小型ハンディクリーナー最強クラスの吸引力13000Paを誇る「AutoBot VX」が登場!

吸引力13000Paのハイパワーで、あらゆるゴミや汚れを確実に吸引。お掃除の効率が格段にアップ。スリムで、収納スペースをとらないので、置き場所は自由。気付いたときに、さっと手に取って使えます。

 
 

1.驚きのスリムボディ直径56mm 重量530g!

2. 驚きの吸引力最大13000Pa、目に見えない細かな屑まで!

3.強弱の 2モード搭載!

4. 大容量バッテリー最大20分間の連続稼働可能!

5. 二思ろ過システム!微粒子をろ過ごして空気まで美しく!

6. ゴミ捨て楽々!

7. マイト加工のボディ!

8. 便利なノズル付き!


本体重量わずか530gと軽量で、ダシュボードの中にもスッキリ収納できます。ご自宅もちろん、車載用や出張・旅行先への持ち運びにもピッタリです。 「AutoBot VX」機能美を兼ね備えた製品です!


従来のハンディクリーナーには、"重い"、"吸引力が弱い"、"機能性重視でデザインがイマイチ"などのイメージがありますが、「AutoBot VX」はスリムで、収納スペースをとらないので、置き場所は自由。気付いたときに、さっと手に取って使えます。また、吸引力13000Paのハイパワーで、あらゆるゴミや汚れを確実に吸引。お掃除の効率が格段にアップします。

ご自宅のお掃除にはもちろん、車載用クリーナーとしても活躍する「AutoBot VX」。コンパクトかつスリムな設計なので、ダッシュボードの中やコンソールサイドポケットにもスッキリ収まり収納場所をとりません。
本体重量わずか530gと軽量で、スーツケースに入れて旅行先や出張先へ持ち運んでいただくことも可能です。

▲ 「AutoBot VX」の吸引力が一目で分かる実験動画です。
真空状態にした空間内でスイッチを入れると、13000Paの力であっという間に水を吸い上げてしまいました。

車内の掃除や、お家でさっと掃除したい時に便利なコンパクトハンディクリーナーですが、パワーが少なく、ゴミが十分に吸えない!なんて経験は有りませんか?


 

生み出された気流のパワーを最大限活かす低抵抗設計もポイントです。ゴミと共に吸い込まれた風が円筒内部を通って、背面から真っすぐ抜けていく無駄のないデザインで、効率の良い吸引を持続することが可能です

 

 市販のコンパクトタイプのハンディクリーナーを調査したところ、吸引力2000~6000Pa程度の製品が多く見られました。もちろん、この程度でもゴミを吸い取ることは可能です。でも、隙間に入り込んだ細かな屑や、カーペットの毛髪までしっかり吸い取りたいなら、断然「AutoBot VX」がオススメ。

最大吸引力は、驚きの13000Pa!面白いほどに、よく吸います。

 

 

 「AutoBot XV」には、シーンに応じて使い分け可能な、2つのモードが搭載されています。
標準モードは7000Paの吸引力で、15~20分連続稼働。パワフルモードは13000Paの吸引力で、10~15分連続稼働が可能。例えば少し長い時間掃除をしたい場合は、消費電力を抑えた標準モードで。汚れのひどい場所のお掃除にはパワフルモードで。ワンタッチで簡単に切り替えられます。
もちろん、標準モードでも、一般的なコンパクトハンディクリーナーや、「AutoBot」旧モデルよりも強い吸引力を実感頂けるはずです。

 

「AutoBot VX」のハイパワーのヒミツは、75000rpm(1分間に75000回転)の高速回転モーターにあります。回転モーターが生み出す高速サイクロン気流が、目に見えない小さな汚れまでしっかり吸引。 

 

 

「AutoBot VX」には二重構造フィルターを採用。ステンレスフィルターで集めたゴミや屑をしっかりキャッチ。さらに、エアフィルターの一種、HEPAフィルターが空気中の塵や目に見えない微粒子をろ過することで、空気まで美しくします。

フィルターは流水で洗うことが出来、交換不要で繰り返し使えてとってもエコ。洗浄後はしっかり乾燥させてからクリーナーにセットして下さい

 

意外と面倒なクリーナーのゴミ捨て。まだいいかな…と放置していると、吸引力が低下してしまうことも。こまめなゴミ捨ては大切です。

「AutoBot VX」なら、ワンタッチ操作でゴミ捨て楽々。クリーナーを逆さに持ち、ボタンを押すだけ。ダストボックスの蓋がぱかっと開いて中のゴミが捨てられます。
ダストボックスはクリーナー本体から取り外し可能なので、汚れが気になる時は水洗いも出来て衛生的です。

光沢のあるアルミニウムの質感が美しい「AutoBot VX」。アルマイト加工のボディに映えるブロンズのスイッチボタンと、AutoBotのロゴマークがアクセントになっています。
無駄を省いたシンプルなフォルムと高級感溢れるデザインは、車内やお部屋のインテリアを邪魔しません。

 

「AutoBot VX」には、便利な2in1ノズルがセットで付いてきます。隙間のお掃除には隙間ノズルが、凹凸のある面のお掃除にはブラシノズルが活躍します。
ノズル両側面のボタンを押しながらスライドさせるだけで、ブラシノズルがあっという間に隙間ノズルに早変わり。付け替えの必要が無いのが嬉しいですね。

※ボタンは少し固めに作られていますので、しっかり押し込んでスライドさせて下さい。

 


パワフルな吸引力を持つ「AutoVot VX」は、フロアクリーナーとしても大活躍間違いなし。延長ノズルがあれば、お部屋など広い範囲のお掃除にもお使いいただけます。使い終わると、簡単に解体できるので、収納スペースをとらないのも嬉しいポイントですね。

オプション選択

床用ノズル他、ブラシノズル、隙間ノズルと、各ノズルを格納できるノズルホルダーも付属します。
※開発中の為、デザイン等仕様が変更される場合がございます。

使用シーン

▲ カークリーナーとして。コンパクトで収納も楽々。 

▲ 思いついたときにさっと使えるハンディタイプはご自宅用でも大活躍。 

製品スペック

よくある質問

Q:充電はどのようにしますか?

A:付属のUSBケーブルをお使いください。ケーブルが正しく接続されると、LEDランプが青色に点滅します。青色ランプが常灯状態になると充電完了です。

Q:フィルター交換は必要ですか?

A:必要ありません。汚れた場合は、流水で優しく洗ってください。洗浄後は、しっかり乾かしてからクリーナー本体にセットしてください。

 

Q:ダストケースは洗えますか?

A:はい。クリーナー本体から取り外すことが出来ますので、水洗いして頂けます。

 

超小型コードレスハンディクリーナー「AutoBot VX」13000Pa強力吸引!車載、オフィスで大活躍!【 最大20分連続稼働 / 手が汚れないゴミ捨てワンタッチ / フィルター交換不要】

通常価格 ¥26,000 セールスプライス ¥12,800
/
送料無料

7人支援中

¥89,600目標金額    円

44% 達成

このプロジェクトはAll inなので成功しなくても商品が発送されます

残り時間 残り

小型ハンディクリーナー最強クラスの吸引力13000Paを誇る「AutoBot VX」が登場!

吸引力13000Paのハイパワーで、あらゆるゴミや汚れを確実に吸引。お掃除の効率が格段にアップ。スリムで、収納スペースをとらないので、置き場所は自由。気付いたときに、さっと手に取って使えます。

 
 

1.驚きのスリムボディ直径56mm 重量530g!

2. 驚きの吸引力最大13000Pa、目に見えない細かな屑まで!

3.強弱の 2モード搭載!

4. 大容量バッテリー最大20分間の連続稼働可能!

5. 二思ろ過システム!微粒子をろ過ごして空気まで美しく!

6. ゴミ捨て楽々!

7. マイト加工のボディ!

8. 便利なノズル付き!


本体重量わずか530gと軽量で、ダシュボードの中にもスッキリ収納できます。ご自宅もちろん、車載用や出張・旅行先への持ち運びにもピッタリです。 「AutoBot VX」機能美を兼ね備えた製品です!


従来のハンディクリーナーには、"重い"、"吸引力が弱い"、"機能性重視でデザインがイマイチ"などのイメージがありますが、「AutoBot VX」はスリムで、収納スペースをとらないので、置き場所は自由。気付いたときに、さっと手に取って使えます。また、吸引力13000Paのハイパワーで、あらゆるゴミや汚れを確実に吸引。お掃除の効率が格段にアップします。

ご自宅のお掃除にはもちろん、車載用クリーナーとしても活躍する「AutoBot VX」。コンパクトかつスリムな設計なので、ダッシュボードの中やコンソールサイドポケットにもスッキリ収まり収納場所をとりません。
本体重量わずか530gと軽量で、スーツケースに入れて旅行先や出張先へ持ち運んでいただくことも可能です。

▲ 「AutoBot VX」の吸引力が一目で分かる実験動画です。
真空状態にした空間内でスイッチを入れると、13000Paの力であっという間に水を吸い上げてしまいました。

車内の掃除や、お家でさっと掃除したい時に便利なコンパクトハンディクリーナーですが、パワーが少なく、ゴミが十分に吸えない!なんて経験は有りませんか?


 

生み出された気流のパワーを最大限活かす低抵抗設計もポイントです。ゴミと共に吸い込まれた風が円筒内部を通って、背面から真っすぐ抜けていく無駄のないデザインで、効率の良い吸引を持続することが可能です

 

 市販のコンパクトタイプのハンディクリーナーを調査したところ、吸引力2000~6000Pa程度の製品が多く見られました。もちろん、この程度でもゴミを吸い取ることは可能です。でも、隙間に入り込んだ細かな屑や、カーペットの毛髪までしっかり吸い取りたいなら、断然「AutoBot VX」がオススメ。

最大吸引力は、驚きの13000Pa!面白いほどに、よく吸います。

 

 

 「AutoBot XV」には、シーンに応じて使い分け可能な、2つのモードが搭載されています。
標準モードは7000Paの吸引力で、15~20分連続稼働。パワフルモードは13000Paの吸引力で、10~15分連続稼働が可能。例えば少し長い時間掃除をしたい場合は、消費電力を抑えた標準モードで。汚れのひどい場所のお掃除にはパワフルモードで。ワンタッチで簡単に切り替えられます。
もちろん、標準モードでも、一般的なコンパクトハンディクリーナーや、「AutoBot」旧モデルよりも強い吸引力を実感頂けるはずです。

 

「AutoBot VX」のハイパワーのヒミツは、75000rpm(1分間に75000回転)の高速回転モーターにあります。回転モーターが生み出す高速サイクロン気流が、目に見えない小さな汚れまでしっかり吸引。 

 

 

「AutoBot VX」には二重構造フィルターを採用。ステンレスフィルターで集めたゴミや屑をしっかりキャッチ。さらに、エアフィルターの一種、HEPAフィルターが空気中の塵や目に見えない微粒子をろ過することで、空気まで美しくします。

フィルターは流水で洗うことが出来、交換不要で繰り返し使えてとってもエコ。洗浄後はしっかり乾燥させてからクリーナーにセットして下さい

 

意外と面倒なクリーナーのゴミ捨て。まだいいかな…と放置していると、吸引力が低下してしまうことも。こまめなゴミ捨ては大切です。

「AutoBot VX」なら、ワンタッチ操作でゴミ捨て楽々。クリーナーを逆さに持ち、ボタンを押すだけ。ダストボックスの蓋がぱかっと開いて中のゴミが捨てられます。
ダストボックスはクリーナー本体から取り外し可能なので、汚れが気になる時は水洗いも出来て衛生的です。

光沢のあるアルミニウムの質感が美しい「AutoBot VX」。アルマイト加工のボディに映えるブロンズのスイッチボタンと、AutoBotのロゴマークがアクセントになっています。
無駄を省いたシンプルなフォルムと高級感溢れるデザインは、車内やお部屋のインテリアを邪魔しません。

 

「AutoBot VX」には、便利な2in1ノズルがセットで付いてきます。隙間のお掃除には隙間ノズルが、凹凸のある面のお掃除にはブラシノズルが活躍します。
ノズル両側面のボタンを押しながらスライドさせるだけで、ブラシノズルがあっという間に隙間ノズルに早変わり。付け替えの必要が無いのが嬉しいですね。

※ボタンは少し固めに作られていますので、しっかり押し込んでスライドさせて下さい。

 


パワフルな吸引力を持つ「AutoVot VX」は、フロアクリーナーとしても大活躍間違いなし。延長ノズルがあれば、お部屋など広い範囲のお掃除にもお使いいただけます。使い終わると、簡単に解体できるので、収納スペースをとらないのも嬉しいポイントですね。

オプション選択

床用ノズル他、ブラシノズル、隙間ノズルと、各ノズルを格納できるノズルホルダーも付属します。
※開発中の為、デザイン等仕様が変更される場合がございます。

使用シーン

▲ カークリーナーとして。コンパクトで収納も楽々。 

▲ 思いついたときにさっと使えるハンディタイプはご自宅用でも大活躍。 

製品スペック

よくある質問

Q:充電はどのようにしますか?

A:付属のUSBケーブルをお使いください。ケーブルが正しく接続されると、LEDランプが青色に点滅します。青色ランプが常灯状態になると充電完了です。

Q:フィルター交換は必要ですか?

A:必要ありません。汚れた場合は、流水で優しく洗ってください。洗浄後は、しっかり乾かしてからクリーナー本体にセットしてください。

 

Q:ダストケースは洗えますか?

A:はい。クリーナー本体から取り外すことが出来ますので、水洗いして頂けます。